みなさん、こんにちは。ミー助です。

本日は、
【ふたご座流星群2017の京都市内でよく見える場所は?天気や期間は?】についてご紹介したいと思います。

ふたご座流星群の季節になってきましたが、京都市内では、実はいくつもの星空を見れるおすすめスポットがあるのをご存知ですか?本日は、遠出をしなくても京都市内で星空を満喫できるスポットをご紹介したいと思います!

それでは【ふたご座流星群2017の京都市内でよく見える場所は?天気や期間は?】について、一緒に見ていきましょう!

Sponsored Links

ふたご座流星群2017の京都市内でよく見える場所は?

①ふたご座流星群2017の京都市内でよく見える場所は?

ふたご座流星群2017を京都市内で楽しめるスポットは、いくつかあります。それでは、よく見える場所をいくつか挙げていきましょう♪

【出典元:https://mainichi.jp/articles/20151212/k00/00e/040/266000c?inb=ys】

 

〇京都市内
1 宇治川公園
京都府京都市伏見区向島津田町
2 山頂四明が嶽パーキング
京都府京都市左京区修学院尺羅ケ谷四明ケ嶽

 

3 京都市野外活動施設・花背山の家
京都府京都市左京区花脊別所町399

 

4 船岡山公園
京都府京都市北区紫野北舟岡町

 

 

東京都に在住の方は、遠出をしなくても京都市内でも、ふたご座流星群2017をしっかりと楽しめますので、是非、参考になさってくださいね♪

 

ふたご座流星群2017の京都市内の天気は?晴れるのか?

 

 

②ふたご座流星群2017の京都市内の天気は?晴れるのか?

ふたご座流星群2017の京都市内の天気はどうなんでしょうか?どうせ見るなら、やはり晴れていてほしいモノですよね~。

調べてみましたが、2017年のふたご座流星群2017の京都市内の天気は、見えている期間の間は、雪がぱらつく幻想的な雪景色の中でふたご座流星群をみることができるみたいです!週間天気なので、ある程度変わると思われますが、全般にわたり夜は晴れ渡っている感じがしますね。気温も今年の「最強寒波」の影響で、京都市内でも驚きの最低気温0℃という北国並みの寒さを誇ります(やばすぎ!)。

場合によっては、雪がチラホラする可能性があり、雪とふたご座流星群のコラボレーションといったロマンチックにはなるみたいですが、もし、この日にふたご座流星群2017をご覧になるのでしたら、防寒対策をしっかりとしたうえで、良く見えそうな場所をチェックしてみてくださいね♪

そして、気になる一番ピークになる日の天気ですが、前述しましたが、雪とふたご座流星群のコラボレーションのようになるみたいです!特に後で口述するふたご座流星群のピークの極大の日は、雪が降る見込みで、そんなに雲がある状態ではないみたいですが、雲がまばらにある状態みたいです。完全に晴れ渡るというわけではないみたいですが、なかなか雪とふたご座流星群のコラボレーションというのは滅多にない機会ですので、コレは是非とも見に行った方がイイと思いますよ!一生の思い出づくり、いかがですか?

 

ふたご座流星群2017の京都市内でいつまで見える?

 


【出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171212-00000029-mai-soci.view-000】

 

③ふたご座流星群2017の京都市内でいつまで見える?

●ふたご座流星群の特徴

ふたご座流星群は、ほぼ一晩中観測できることが可能です!ふたご座は生まれ月では6月ですが、ふたご座流星群の場合は、12月に観測できる3大流星群の一つです。

3大流星群は

・しぶんぎ座流星群

・ペルセウス座流星群

・ふたご座流星群

の三つと言われています!

今回の2017年のふたご座流星群2017は、月明かりの影響が少ないので、ふたご座流星群2017を観測するには大変好条件です。さぞかし、良く見えるでしょうね♪

ふたご座流星群2017は、一時間当たり、大体40~60個ほどの流星である流れ星を眺めることができるそうです!

 

●ふたご座流星群2017のピーク時間と日にち、方角は?

ふたご座流星群2017のピーク時間は

1、12月13日(水曜)の日没~14日(木曜)の日の出まで

2、12月14日(木曜)の日没~15日(金曜)の日の出まで

の二日間がおすすめのピーク時間帯と日にちになります!

 

ふたご座流星群2017の方角は

全体的に広がって見えるので、特別どの方角しか見えないというのはありません。ですが、上記にも挙げたように日没~翌日の日の出までが見えやすいという事は、

東の空から見えやすくなる!

ということが分かると思います。ですので、

1、日没後は東の空を見る

2、日出までは西の空を見る

というのが、ふたご座流星群2017を余すことなく観測して楽しむコツなのではないでしょうか?是非、参考にしてみてくださいね♪

 

●ふたご座流星群2017の見える期間はいつまで?

12月の一大イベントである「ふたご座流星群」ですが、2017年のふたご座流星群が見える期間は

 

12月7日(木曜)~12月17日(日曜)

 

までが、ふたご座流星群2017を見える期間となりますので、是非、素敵な思い出を作ってくださいね♪

 

まとめ

 

 

今回ご紹介しました【ふたご座流星群2017の京都市内でよく見える場所は?天気や期間は?】はいかがでしたでしょうか?

 

①ふたご座流星群2017の京都市内でよく見える場所は?

 

 

〇京都市内
1 宇治川公園
京都府京都市伏見区向島津田町
2 山頂四明が嶽パーキング
京都府京都市左京区修学院尺羅ケ谷四明ケ嶽

 

3 京都市野外活動施設・花背山の家
京都府京都市左京区花脊別所町399

 

4 船岡山公園
京都府京都市北区紫野北舟岡町

 

②ふたご座流星群2017の京都市内の天気は?晴れるのか?

見えている期間の間は、さっぱりと晴れ渡る日があまりないみたいです。

ピーク時(極大)の際は、雪とふたご座流星群のコラボレーションとなる模様!

京都市内の気温は、最低気温0℃になる見込みで、雲がまばら!

 

 

③ふたご座流星群2017の京都市内でいつまで見える?

●ふたご座流星群の特徴

12月に観測できる3大流星群の一つ。

2017年のふたご座流星群2017は、月明かりの影響が少ないので、ふたご座流星群2017を観測するには大変好条件

一時間当たり、大体40~60個ほどの流星である流れ星を眺めることができる!

 

●ふたご座流星群2017のピーク時間と日にち、方角は?

ふたご座流星群2017のピーク時間は

1、12月13日(水曜)の日没~14日(木曜)の日の出まで

2、12月14日(木曜)の日没~15日(金曜)の日の出まで

の二日間がおすすめのピーク時間帯と日にちになります!

ふたご座流星群2017の方角は

東の空から見えやすくなる!

1、日没後は東の空を見る

2、日出までは西の空を見る

 

●ふたご座流星群2017の見える期間はいつまで?

2017年のふたご座流星群が見える期間は

12月7日(木曜)~12月17日(日曜)

までが、ふたご座流星群2017を見える期間となります

 

 

去年よりも肌寒く感じますが、それは逆に言うと、「空気が澄んでいる」という事でもありますので、冬の星空を観測するには、とても見えやすい状態ですので、京都市内在住の方は、遠出しなくても観測しやすい上記に挙げたおすすめスポットを参考にしてくださいね♪ふたご座流星群2017を見る際には、しっかりと防寒対策を忘れずに!

 

 

もし、このブログがみなさんのお役に立てましたら、嬉しいです。
その時は、ご連絡頂けましたら、ありがたいです。

何か取り上げてほしいことなどございましたら、遠慮せずにコメントしてくださいね♪

また何かお気づきな点や、「こういうのが知りたい!」という事柄がございましたら
遠慮なく、仰ってくださいね!こちらで追記や更新・新規について色々と書いていきますので
ブックマークしてくださいね♪

以上で
【ふたご座流星群2017の京都市内でよく見える場所は?天気や期間は?】のご紹介を終了します。

 

●関連記事

ふたご座流星群2017の名古屋市内でよく見える場所は?天気や期間は?

ふたご座流星群2017の東京都内でよく見える場所は?天気や期間は?

ふたご座流星群2017の大阪市内でよく見える場所は?天気や期間は?