みなさん、こんにちは。ミー助です。

本日は、
【臍帯血卸売業者の会社名や場所はどこ?無届治療の病院や医師の名前も】についてご紹介したいと思います。

臍帯血無届で今、大変問題になって注目が集まっています!今回、臍帯血無届に関しての卸売業者医師は誰なのか?気になりましたので、調査してみました!

それでは【臍帯血卸売業者の会社名や場所はどこ?無届治療の病院や医師の名前も】について、一緒に見ていきましょう!

Sponsored Links

臍帯血卸売業者の会社名や場所はどこ?無届治療の病院や医師の名前も

 

①臍帯血卸売業者の会社名や場所はどこ?

臍帯血卸売業者の会社名や場所はどこなのか!めっちゃ気になりますよね!正直、この臍帯血卸売業者が関わっている病院に自分や家族、知り合いに通院してほしくないということもあり、調べてみました!

 

1、臍帯血卸売会社 「ビー・ビー」  茨城県つくば市

2、医療関連会社 「レクラン」  福岡県福岡市西区

3、表参道 「首藤クリニック」  東京都品川区表参道

4、一般社団法人 「さい帯血協会」  滋賀県大津市

 

臍帯血卸売業者と関わった無届治療の病院や医師・販売者の名前

 

②臍帯血卸売業者と関わった無届治療の病院や医師・販売者の名前

 

いや~、人の命や健康に関係している仕事を生業にしているのに、お金を稼ぎたいからといって、とんでもない問題を引き起こしてくれましたね!現段階で分かっている販売者の名前や医師の名前・病院名や場所について、お伝えしたいと思います!

今回の臍帯血卸売業者として臍帯血を販売していた業者の人間と、医師について

 

1、臍帯血卸売会社 「ビー・ビー」 → 代表、篠崎庸雄(52歳)、妻の篠崎信子(50歳)

2、医療関連会社 「レクラン」 → 元代表、井上美奈子(59歳)、会社役員、小谷治貴(36歳)

3、表参道 「首藤クリニック」 → 医師、首藤紳介(40歳)

4、一般社団法人 「さい帯血協会」 → 理事、坪秀祐(60歳)

 

と、現段階(2017年8月27日、12時)と情報が確認できました!

今回、無届け治療をしてわかっているのは、上記にも上述しました東京都品川区の表参道「首藤クリニック」首藤紳介氏であることが判明しています!また、上記に挙げた臍帯血卸売業者が全国のクリニックの臍帯血無届け治療に関わったとして、今回調べがわかったそうです。

今回の問題になった無届けによる臍帯血の移植問題ですが、民間臍帯血バンクだった茨木県つくば市の「つくばブレーンズ」が保管していのですが、2009年に破産。この時、上記に挙げた臍帯血卸売会社「ビー・ビー」の代表、篠崎庸雄氏がバンクの株主で、約800人の臍帯血を手に入れ、一般社団法人「さい帯血協会」の理事、坪秀祐氏に約200人分を転売。さらに、医療関連会社「レクラン」の元代表、井上美奈子氏に約100人分を転売。坪秀祐氏と井上美奈子氏は、この時に転売で手に入れた臍帯血を東京や大阪などのクリニックに転売していたことが判明!

今回の臍帯血の無届け問題に関して、東京、大阪、福岡、愛媛などの民間クリニックの12施設が2015年11月~2017年4月に臍帯血の無届けによる移植していたことが問題になり、2017年5~6月に厚生労働省が一時停止するように緊急命令を出していました

まとめ

 

今回ご紹介しました【臍帯血卸売業者の会社名や場所はどこ?無届治療の病院や医師の名前も】はいかがでしたでしょうか?

これから、まだまだ無届けによる臍帯血に関しての治療を実施したとされる病院などが、わかってくると思われます。人の命や健康を生業にしている仕事の人が、こんなことをすると「どこに行けばいいのか?」となり、とても怖いです!少しでも、情報が入り次第、追記予定です!

 

もし、このブログがみなさんのお役に立てましたら、嬉しいです。
その時は、ご連絡頂けましたら、ありがたいです。

何か取り上げてほしいことなどございましたら、遠慮せずにコメントしてくださいね♪

また何かお気づきな点や、「こういうのが知りたい!」という事柄がございましたら
遠慮なく、仰ってくださいね!こちらで追記や更新・新規について色々と書いていきますので
ブックマークしてくださいね♪

以上で
【臍帯血卸売業者の会社名や場所はどこ?無届治療の病院や医師の名前も】のご紹介を終了します。

 

●関連記事

篠崎庸雄のFacebook顔画像や会社は?妻や子供・経歴や動機も!

坪秀祐の顔画像やFacebookは?経歴やさい帯血協会とは?

首藤紳介の顔画像やFacebookは?首藤クリニックの場所や評判