みなさん、こんにちは。ミー助です。

本日は、
【中川浩司(仙台国際ホテル・セラン料理長)の顔画像!経歴や内容全貌】についてご紹介したいと思います。

両足の麻痺を持つ障害者である従業員の鎌田あゆみさんに対して、仙台国際ホテルのフレンチレストランの料理長の中川浩司氏(仙台国際ホテル・フレンチレストラン「セラン」料理長)が大変、問題になっています。一体、どのような内容なんでしょうか?

それでは【中川浩司(仙台国際ホテル・セラン料理長)の顔画像!経歴や内容全貌】について、一緒に見ていきましょう!

Sponsored Links

中川浩司(仙台国際ホテル・フレンチレストラン「セラン」料理長)の顔画像!経歴や内容全貌

 

①中川浩司(仙台国際ホテル・フレンチレストラン「セラン」料理長)の顔画像!

中川浩司氏(仙台国際ホテル・フレンチレストラン「セラン」料理長)の顔画像が判明しました!

 

【出典元:http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=z6Nkhcg_cEcJ&p=%E4%BB%99%E5%8F%B0%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB+%E6%96%99%E7%90%86%E9%95%B7&u=tobu-skh.co.jp%2Fselan%2F927.html】

 

今回、問題になったのは、仙台国際ホテルの養殖部門である40代の男性料理長の問題として、世間を賑わせています。名前こそ挙がっていませんが、今回の問題に上がっている鎌田あゆみさんが勤務していたのは、

 

・仙台国際ホテルのフレンチレストランの「セラン」

 

に2016年の7月~12月に勤務していたと、ニュースの記事には記されていました。ということで、調べてみると、容易に中川浩司氏(仙台国際ホテル・フレンチレストラン「セラン」料理長)が調べて分かりました。

顔画像等を見るに、中川浩司氏(仙台国際ホテル・フレンチレストラン「セラン」料理長)は、職人気質の料理人であることがイメージに難くないですね。このマジメさが、料理だけでなく、後進の教育にも熱が入っていたら、と思います。ただ、ひょっとしたら、今回以外にも似たような事を今までにも、他の従業員に繰り返していたかもしれませんね!警察には、しっかりとその辺の事も調べて、公表してほしいものです!

 

中川浩司氏(仙台国際ホテル・フレンチレストラン「セラン」料理長)の経歴や内容全貌

 

②中川浩司(仙台国際ホテル・フレンチレストラン「セラン」料理長)の経歴や内容全貌

 

●中川浩司(仙台国際ホテル・フレンチレストラン「セラン」料理長)の経歴

中川浩司氏(仙台国際ホテル・フレンチレストラン「セラン」料理長)の経歴ですが、

 

・名前:中川浩司(なかがわ こうじ)

・年齢:44歳

・出身地:宮城県七ヶ浜町

 

国際ホテルのフレンチレストランの料理長にまで上り詰める程の腕前だけあって、

 

・『みやざき食材伝道士』の三つ星認定 キッチンアート・シェフ

・2000年札幌まつり氷の祭典 優勝

(北海道以外から、優勝が出たのは、51回の祭りの中で史上初の快挙!)

・第21回明治神宮奉納冬期全国彫刻展 会長賞

・第27回明治神宮奉納冬期全国彫刻展 特選・創美師範賞・明治神宮賞

 

といった料理人としては、輝かしい経歴を持っているみたいですね。ただ、人間性では最低の3流以下ということが、世間的に明るみになってしまいましたが・・・。どんなに腕が良くても、相手の人間がいて、初めて価値が認められるのに、その人間のしかも、障害を持っている世間的に見ても、立場が弱い人間で、さらに一緒に働く仲間に対しての、ヒドイ扱いは料理以前の問題です。

恐らく、中川浩司氏(仙台国際ホテル・フレンチレストラン「セラン」料理長)は今後、自分で独立する以外、まず全うな道で料理の世界では活躍は難しいと思われます。まず、雇ってくれるところは、普通の所では考えられません。独立しても、こういう悪い噂は瞬く間に広がるし、いつまでも記憶に留まりやすい傾向があるので、残念ながら中川浩司氏(仙台国際ホテル・フレンチレストラン「セラン」料理長)の料理人としての活躍は、ここまでかもしれませんね。

 

●中川浩司氏(仙台国際ホテル・フレンチレストラン「セラン」料理長)の内容の全貌

問題になった鎌田あゆみさんに対して、中川浩司氏(仙台国際ホテル・フレンチレストラン「セラン」料理長)の行った内容の全貌ですが、

 

・「食材を取ってくるのが遅い!」と言われ、顔や首に対して、鷲掴み!

・「お前の触ったモノを触ると障害がうつる!」

・「息が合わない」と言って、左頬を右手で殴って鼻血を流血されせられる!

・蹴られて、調理場で転倒させられる!

・膝で突き飛ばされた!

・鎌田あゆみさんの包丁ケースに、性的落書き

・ガス台の近くに、無理やり頭を押さえつけられ、頭髪を焼かれる!

 

【出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171001-00000004-khks-soci】

 

など、とても許されるモノではありません!この上記の内容は、中川浩司氏(仙台国際ホテル・フレンチレストラン「セラン」料理長)以外にも、他に二人の男性料理人も、鎌田あゆみさんに暴言嫌がらせなどをしていたとのこと!コレが本当なら、マジで許せません(怒)!!!

鎌田あゆみさんは、生まれつき両足の痺れがあり、障碍者等級は4級で、仙台市内の専門学校を2016年3月に卒業後に、仙台国際ホテルに正社員として採用。そして、問題の職場であるフレンチレストラン「セラン」に2016年7月に配属。

普通の人に対しても、ヒドイ行いですが、生まれつき障害を抱えて一生懸命に仕事をこなそうとする新人に対して、あまりにも許せない所業です!ちなみに、中川浩司氏(仙台国際ホテル・フレンチレストラン「セラン」料理長)以外の20代従業員は、2017年1月末に退職したとのこと。もう一人はどうなっているのでしょうか?

 

鎌田あゆみさんは、現在、2017年6月下旬以降に休職しているそうです!

 

「働き続けるために、暴力や暴言を我慢してきた。休職に追い込まれ、悔しい」

「繰り返しひどい仕打ちを受け、自殺も考えた。長く働き続けたかったのに、許せない!」

 

と、述べています。弁護士を介して鎌田あゆみさんと仙台国際ホテルは、相互に被害事実の確認や主張している確認書などをやり取りし、仙台国際ホテル側は料理長である中川浩司氏(仙台国際ホテル・フレンチレストラン「セラン」料理長)の1月2日のトラブル以外は、一切認めなかったとされています。

どこまでが本当の真相なのかは、今後の調べでさらに発覚すると思われますので、わかり次第、追記予定です。

まとめ

 

今回ご紹介しました【中川浩司(仙台国際ホテル・セラン料理長)の顔画像!経歴や内容全貌】はいかがでしたでしょうか?

 

●中川浩司氏(仙台国際ホテル・フレンチレストラン「セラン」料理長)の内容の全貌

 

・「食材を取ってくるのが遅い!」と言われ、顔や首に対して、鷲掴み!

・「お前の触ったモノを触ると障害がうつる!」

・「息が合わない」と言って、左頬を右手で殴って鼻血を流血されせられる!

・蹴られて、調理場で転倒させられる!

・膝で突き飛ばされた!

・鎌田あゆみさんの包丁ケースに、性的落書き

・ガス台の近くに、無理やり頭を押さえつけられ、頭髪を焼かれる!

 

相手は、入りたての新人で、生まれつき両足に麻痺がある重度の障害を持っている鎌田あゆみさん

 

 

いや~、ネット上の反応を見ても、

 

・「障害がうつる証拠出せよ」

・「警察に行こう」

・「人権問題です」

・「パワハラ以前の、人間的資質の問題」

・「料理食いたくねーし、このホテルには絶対に泊まらん!」

 

など、ミー助も全くの同感です。仙台国際ホテル側も、かなり影響を受けるでしょうね!特にホテルの売り上げの上位である「料理部門」がこのような不祥事を起こしたことは、かなりの大打撃になることが容易に想像がつきます。仕事の面で、ある程度大変になることは、雇った側の仙台国際ホテル側もわかっていたはずです。そのことを踏まえて、鎌田あゆみさんを雇用した仙台国際ホテル側の責任だと、ミー助は感じました!こういった事は、今回だけでなく他のホテルなどでも、恐らく多いと思います。今後の為にも、しっかりと警察には、中川浩司氏(仙台国際ホテル・フレンチレストラン「セラン」料理長)の取り調べなどをしてもらいたいですね!

 

もし、このブログがみなさんのお役に立てましたら、嬉しいです。
その時は、ご連絡頂けましたら、ありがたいです。

何か取り上げてほしいことなどございましたら、遠慮せずにコメントしてくださいね♪

また何かお気づきな点や、「こういうのが知りたい!」という事柄がございましたら
遠慮なく、仰ってくださいね!こちらで追記や更新・新規について色々と書いていきますので
ブックマークしてくださいね♪

以上で
【中川浩司(仙台国際ホテル・セラン料理長)の顔画像!経歴や内容全貌】のご紹介を終了します。