新潟県加茂市の高校野球部で部活の終わりに低酸素性脳症で女子マネが倒れた!という問題が話題になっています!この『低酸素性脳症』と一体何なのか?気になったので調べてみました!それでは一緒に【低酸素性脳症で女子マネが倒れた!症状や原因・予防法などについて!】に関して、一緒にご覧いただきましょう!

Sponsored Links

低酸素性脳症の症状や原因・予防法などについて!

 

①低酸素性脳症の症状

低酸素性脳症の症状について、色々と調べてみました!

 

〇軽症

・注意力障害

・協調性運動障害

・判断力や記憶力の低下

 

〇重症

・昏睡

・意識障害

・心臓や呼吸などの心肺機能の停止

・脳死

・認知症

 

低酸素性脳症になると、意識が数秒間途絶えることがあり、コレは「脳への酸素供給量が低下」したために起こります。この時の対処の時間の速さが、その後の予後に大変密生に関係しているので、そのことは後述したいと思います!

 

 

②低酸素性脳症の原因

低酸素性脳症の原因について、色々と調べてみました!

 

低酸素性脳症の原因としては、「脳に必要な分の酸素量が行き届きにくくなっている状態」と言われているみたいです。原因としては、いくつかに分類されるみたいです。

 

1、脳に酸素を供給するシステムの不具合

2、一酸化炭素中毒

3、重度の貧血

4、染色体の異常

5、低血糖症

6、出産時の事故

7、妊娠中の風疹などの感染

8、シアン化物などによる毒性のモノによる呼吸障害

 

などが、低酸素性脳症の代表的な原因と言われています!この他にも、原因が特定できないタイプの急激な酸素不足によって引き起こされるタイプの低酸素性脳症もあるそうです。

今回のケースとしては恐らく、上記の症状の「1」の一時的なモノだと思われますが、普段はマイクロバスで同伴していた女子マネが、この日は負傷者などを優先した為、他の選手と一緒に走って約3kmを走らされたそうです。

慣れない運動量と負荷周りもかなり暗くなっている午後の7時半という時間遅れないようにと必死になっていた心理面、そして、昨今の熱中症などを引き起こしやすい気候なども重なって、今回のケースになったと思われます!

 

③低酸素性脳症の予防法

低酸素性脳症の予防法について、色々と調べてみました!

 

脳に酸素の供給が上手くいかなくなったことにより発症する低酸素性脳症は、できるだけ早く酸素供給を復活できるかどうかが、その後の予後に大きく関係します。低酸素性脳症は突発的に発生するので、日頃からの自分の健康管理がカギを握ります!

 

1、呼吸器系

2、循環器系

3、一酸化中毒

4、貧血

5、出産時の感染症

6、風疹などの免疫の有無

7、出産時の病院の評判

 

上記に挙げた持病を持っていたり、症状や自分の健康状態・利用する医療機関のチェックで大分、低酸素性脳症は予防できると言われています!なので低酸素性脳症を日頃からの自分の健康管理で、ある程度コントロールしやすい面があるので、日々の自分の健康管理がカギを握ります!

また、もし上記に挙げた症状が出てきても、慌てず救急車などを呼びましょう!

 

まとめ

 

今回ご紹介しました【低酸素性脳症で女子マネが倒れた!症状や原因・予防法などについて!】はいかがでしたでしょうか?

 

①低酸素性脳症の症状

〇軽症

・注意力障害

・協調性運動障害

・判断力や記憶力の低下

〇重症

・昏睡

・意識障害

・心臓や呼吸などの心肺機能の停止

・脳死

・認知症

 

②低酸素性脳症の原因

 

1、脳に酸素を供給するシステムの不具合

2、一酸化炭素中毒

3、重度の貧血

4、染色体の異常

5、低血糖症

6、出産時の事故

7、妊娠中の風疹などの感染

8、シアン化物などによる毒性のモノによる呼吸障害

などが、低酸素性脳症の代表的な原因と言われています!この他にも、原因が特定できないタイプの急激な酸素不足によって引き起こされるタイプの低酸素性脳症もあるそうです。

 

③低酸素性脳症の予防法

1、呼吸器系

2、循環器系

3、一酸化中毒

4、貧血

5、出産時の感染症

6、風疹などの免疫の有無

7、出産時の病院の評判

 

 

常日頃からの自己の健康管理で、大分、低酸素性脳症はコントロール可能とのこと!

 

日頃しない事は、何が起きるかわかりませんね!監督さんもまさか、こんな事になるとは思わなかったでしょうね!ただ、上記にも挙げましたが、女子マネに対する配慮は残念ながらなかったと思われます。日頃しない運動や負荷量女子一人で暗くなっている中、周りの男子野球部員に迷惑を掛けないように何とか置いていかれないようにという精神的プレッシャーなど、こういった事が今回の問題に繋がってしまったと思われます。

最近の子供たちは、弱くなったと言われていますが、昔と全然様々な環境や施設、悪天候など全く異なるので、今後はこういったことを考慮しなければならない時代なのではないでしょうか?ミー助も気を付けたいと思います!

 

もし、このブログがみなさんのお役に立てましたら、嬉しいです。
その時は、ご連絡頂けましたら、ありがたいです。

何か取り上げてほしいことなどございましたら、遠慮せずにコメントしてくださいね♪

また何かお気づきな点や、「こういうのが知りたい!」という事柄がございましたら
遠慮なく、仰ってくださいね!こちらで追記や更新・新規について色々と書いていきますので
ブックマークしてくださいね♪

以上で
【低酸素性脳症で女子マネが倒れた!症状や原因・予防法などについて!】のご紹介を終了します。