みなさん、こんにちは。ミー助です。

本日は、
【ノルウェー自転車レースのカンピロバクター感染症の症状・治療法は?】についてご紹介したいと思います。

 

ノルウェーで行われた山岳自転車レースで、選手たちが体調を崩して、参加選手300人中最低でも50人はレース終了後の数日の間に、発熱、下痢、胃痛などの症状が出てきたとのこと!

この山岳自転車レースが行われた「トランスエステルダーレン」のコース上に散乱していたと言われている「羊のフン」が原因で『カンピロバクター感染症』の疑いがあると言われています!

この『カンピロバクター感染症』とは何か?気になりましたので、色々と調べてみました!それでは、【ノルウェー自転車レースのカンピロバクター感染症の症状・治療法は?】について、一緒に見ていきましょう!

Sponsored Links

カンピロバクター感染症の原因や症状・治療法

 

①カンピロバクター感染症の原因

カンピロバクター感染症の原因について、調べてみました!

カンピロバクター感染症の原因は

 

「カンピロバクター属の細菌が体内に入って感染する」

 

ということですが、主なカンピロバクター感染症の細菌は

『カンピロバクター・ジェジュニ』という原因菌が主な細菌として有名です!

 

カンピロバクター感染症は、食中毒としても有名で、近年増加傾向にあり、患者数・件数ともに毎年上位ランクに位置付けられています。

カンピロバクターの細菌は、豚・鶏・牛の腸管に広く存在し、この中でも鶏が保菌率が高いと言われています。そのため、市販されている鶏肉は、高い確率で保菌されている可能性があると言われています。潜伏期間は2~5日で、定められた消費期限はしっかりと守るようにしましょうね。

このような汚染された食材を使用した際は、しっかりと調理器具である鍋や包丁、まな板、スポンジなどをしっかりと洗浄し、熱湯消毒して乾燥させることが大切です。

 

あと、今回の場合は、「感染症」の経路なので、

・カンピロバクター感染症の患者の使用したドアノブテーブルなどの汚染された箇所に触れて、手指が汚染され、間接的に接触感染するケース

ペットから感染(このケースは、ペットが症状を発症していなくても、腸内に保菌していることあり)。

・カンピロバクター感染症患者の便処理時に、手指の消毒不十分で、汚染された手指で接触感染するケース

 

などもあるので、日頃の衛生管理が大切と言えます!

 

②カンピロバクター感染症の症状

カンピロバクター感染症の症状について、調べてみました!

カンピロバクター感染症の症状として

 

・発熱

・下痢

・胃痛

・嘔吐

・腹痛

 

などが主症状で、他の稀な症状としては血便なども確認されている。2~5日で治まりますが、再発の恐れもあります。

通常は、薬を服用して安静にしていれば、しっかりと良くなるみたいですが、カンピロバクター感染症は、「ギランバレー症候群」を合併症を患う事もあり、症状の特徴として、下痢の後に1~3週間後に顔面神経麻痺呼吸困難と伴ったり、手足の痺れなども確認されている。

 

③カンピロバクター感染症の治療法

カンピロバクター感染症の治療法について、調べてみました!

上記に挙げた症状を呈すると、脱水症状を引き起こしやすくなるので、しっかりと水分補給して、排出された水分を補うことが大切です。

この時の水分補給のポイント・注意点としては、「冷たい飲み物ではなく、できれば、白湯や常温」が望ましい!ということ。

とても辛いと思いますが、カンピロバクターの菌が腸内にあると、いつまでも辛いので、しっかりと「下痢などで出し切る!」ことが大切ですので、この間はあまり固形物はできる限り摂らないようにし、ひたすら水やスポーツドリンクなどのような水分補給に適しているモノを補給し続けることが、とても大切です。

下痢が辛いからといって、薬で下痢を止めたくなるかもしれませんが、大体が腸の蠕動運動を抑える働きを持っているので、カンピロバクターの菌が腸管に留まってしまう恐れがあるので、しっかりと病院に受診することが一日でも早く回復する適切な治療法となります。

 

受診する科は、

 

・胃腸科

・内科

・消化器科

・小児科

 

などですので、素人判断せずに、専門家に頼りましょう!

 

まとめ

 

今回ご紹介しました【ノルウェー自転車レースのカンピロバクター感染症の症状・治療法は?】はいかがでしたでしょうか?

 

今回のカンピロバクター感染症は、恐らく雨の降った後に、散乱していた羊のフンがレースで飛び散り、その時に参加選手の顔や手などの肌に付着したり、水分補給時のドリンクボトルに付着した菌と一緒に体内に取り込んでしまったことが原因とみられています。

今回は、「感染症」というカテゴリーでしたが、カンピロバクターは「食中毒」としても有名で、日本では食中毒で上位になる食中毒ですので、大変身近なモノですので、要注意が必要ですね!

 

もし、このブログがみなさんのお役に立てましたら、嬉しいです。
その時は、ご連絡頂けましたら、ありがたいです。

何か取り上げてほしいことなどございましたら、遠慮せずにコメントしてくださいね♪

また何かお気づきな点や、「こういうのが知りたい!」という事柄がございましたら
遠慮なく、仰ってくださいね!こちらで追記や更新・新規について色々と書いていきますので
ブックマークしてくださいね♪

以上で
【ノルウェー自転車レースのカンピロバクター感染症の症状・治療法は?】のご紹介を終了します。