みなさん、こんにちは。ミー助です。

本日は、
【全日空異臭騒ぎ(中部空港)の原因は何?火災や損傷・乗客乗員の安否】についてご紹介したいと思います。

2017年9月18日(月曜)9時15分に中部空港を離陸した福岡行きの435便であるボーイング737-500型機で、離陸直後に機内にて異臭が発生!すぐさま中部空港に引き返し、緊急着陸したとのニュースが流れてきました!何故、このような異臭騒ぎになったのでしょうか?原因や火災・損傷具合・乗客乗員の安否などはどうなったのでしょうか?

それでは【全日空異臭騒ぎ(中部空港)の原因は何?火災や損傷・乗客乗員の安否】について、一緒に見ていきましょう!

Sponsored Links

全日空異臭騒ぎ(中部空港)の原因は何?

 

①全日空異臭騒ぎ(中部空港)の原因は何?

全日空異臭騒ぎ(中部空港)の原因は一体何だったのでしょうか?

 

異臭を感じたと言われている機内の中は、

操縦室内

客室内

の『エアコンの吹き出し口』で確認されたそうです!引き返して緊急着陸したし、調査したところ、異臭の確認はされなかったとのこと・・・。原因については、現在調査中とのことですが、一体今回の異臭騒ぎは何だったのでしょうか?

最近、航空機の不具合による事故が多いような気がします。

2017年8月12日にあった羽田空港の緊急着陸のトラブル時の原因としては

・空気ダクト破損原因

・機内の気圧低下

などが原因と言われています。

今回は、何が原因で異臭騒ぎが起こったのでしょうか?是非、解明して二度とこのような事が無いように徹底したチェックをして、万全にお客さんを飛行機に乗せてほしいですね!命をあずかっているんですから!

 

全日空異臭騒ぎ(中部空港)の火災や損傷・乗客乗員の安否

 

②全日空異臭騒ぎ(中部空港)の火災や損傷・乗客乗員の安否

 

 ●全日空異臭騒ぎ(中部空港)の火災や損傷

435便の機内は、異臭騒ぎの原因となるであろうどこかの機内の部品が火災・損傷をしているのか目下調査中のようですが、現在の所、火災の跡見つかっていません機体の損傷に関しても、大きな損傷はないとのこと。

一体、原因は何だったのでしょうか?

 

 ●全日空異臭騒ぎ(中部空港)の乗客乗員の安否

この日の435便の乗客126人(満席)および乗員5人が乗っていましたが、

けが人なし

体調不良なし

とのことで、全日空異臭騒ぎ(中部空港)の乗客乗員の安否は全員無事、異常なしとのことでした!いや~、良かった♫

 

まとめ

 

今回ご紹介しました【全日空異臭騒ぎ(中部空港)の原因は何?火災や損傷・乗客乗員の安否】はいかがでしたでしょうか?

 

①全日空異臭騒ぎ(中部空港)の原因は何?

異臭を感じたと言われている機内の中は、

操縦室内

客室内

の『エアコンの吹き出し口』で確認

 

・現在のところ、原因不明で目下調査中とのこと

 

②全日空異臭騒ぎ(中部空港)の火災や損傷・乗客乗員の安否

 

●全日空異臭騒ぎ(中部空港)の火災や損傷

・火災は無し

・損傷も無し

 

●全日空異臭騒ぎ(中部空港)の乗客乗員の安否

乗客乗員計131人

けが人なし

体調不良なし

全員無事

 

 

いや~、良かったですね!現在のところ、原因究明に目下調査中とのことですので、わかり次第追記予定です!ミー助もよく飛行機を利用するので、本当に原因究明してほしいですね!それと、すぐに異変に気付いた乗員やその後の適切な対応は、とても素晴らしかったと思います!彼らの素晴らしい判断で、大事にならなかったのは「素晴らしい!」の一言に尽きますね!

 

もし、このブログがみなさんのお役に立てましたら、嬉しいです。
その時は、ご連絡頂けましたら、ありがたいです。

何か取り上げてほしいことなどございましたら、遠慮せずにコメントしてくださいね♪

また何かお気づきな点や、「こういうのが知りたい!」という事柄がございましたら
遠慮なく、仰ってくださいね!こちらで追記や更新・新規について色々と書いていきますので
ブックマークしてくださいね♪

以上で
【全日空異臭騒ぎ(中部空港)の原因は何?火災や損傷・乗客乗員の安否】のご紹介を終了します。

 

●関連記事

飛行機パネル落下の原因やケガ人は?乗客乗員の安否や航空機は無事?