北朝鮮に拘束された米大学生のオットー・ワームビア氏が釈放され、アメリカに帰還が許された!ただ、同氏は昨年の2016年に身柄を拘束され、強制労働所に収監されていた1年半もの間に、昏睡状態になってしまったとされている!

オットー・ワームビア氏は2016年の3月の際の裁判直後に与えられた睡眠薬の後に、昏睡状態に陥っているままだという!オットー・ワームビア氏は、ボツリヌス中毒症に罹った恐れがあるとのことなので、本日は

【北朝鮮拘束米大学生がかかったボツリヌス中毒症とはどんな原因や症状?】についてご紹介したいと思います。

Sponsored Links

北朝鮮拘束米大学生がかかったボツリヌス中毒症とは

 

・ボツリヌス中毒症とはどんな原因や症状か?

①ボツリヌス中毒症の原因

ボツリヌス中毒症とは、非常に強力な毒素がもとで引き起こされる神経毒です。ボツリヌス中毒を起こす毒素は神経を傷つけるため、アセチルコリンと言う神経伝達物質がうまく神経に作用できなくなり、筋肉を麻痺させるという、とても恐ろしい病気です!

ボツリヌス中毒には、主に3種類あり、食中毒タイプ、創傷タイプ、乳児タイプと別れています。

 

 1、ボツリヌス菌食中毒タイプ

主な経路として、食べ物を媒介にして体内に一緒に入り込み、その結果、筋力低下や麻痺が引き起こります!

症状としては、まず、口の中が乾燥しやすくなるドライマウスや、目の焦点が合わないなどの複視などの症状が見て取れるようになります!また、胃などの胃腸の不調を訴えることもあります!

ボツリヌス菌は、酸素が無く、栄養素と水分がある環境に置かれると、増殖し始め、ボツリヌス菌の毒素が作られます!ボツリヌス菌が作る毒素のモノの中には、腸内のの酵素で破壊されない毒素が入っているモノもあり、体を守る酵素も太刀打ちできないモノも存在します!

ボツリヌス菌は、通常の環境の中にも存在しており、少しのほこりや土などを吸い込んだり、誤って食べてしまって、体内に入ってしまうと、ボツリヌス中毒症に罹ってしまった例が多数見受けられます!また、目や擦り傷のある皮膚などからもボツリヌス菌は体内に侵入することもあります!

特に我々の生活環境で身近に存在しているのが、「缶詰」である!実は、缶詰がボツリヌス菌の食中毒の原因の第一位を占めており、酸の量が少ない

・トウモロコシ

・豆類

・アスパラガス

・ビート

などの食品が目につきます!

 

2、創傷ボツリヌス中毒タイプ

傷口から入ったボツリヌス菌に汚染されたり、滅菌を施していない注射針で注射をされた時や、汚染されてしまっているヘロインなどを筋肉中・皮膚下に注射した際にも創傷ボツリヌス中毒になります!

 

3、乳児ボツリヌス中毒

ボツリヌス毒素が原因ではなく、ボツリヌス菌の「芽胞」で乳児が食してしまい発症!乳児の腸内で増殖、その時に腸内で毒素が産生!生後6ヶ月未満の乳児が最も罹患している!

 

②ボツリヌス中毒症の症状

体内に入ってから、大体18~36時間後に発症されると言われているボツリヌス菌の食中毒の症状!しかし、ボツリヌス菌の毒素を摂取してたった4時間後に発症するケースや、8日経ってからボツリヌス菌の食中毒症状が発症するケースもあります!大体、通常では汚染されてしまった食物を食べた24時間以内に発症するケースが重症度が最も重い中毒だと言われています。

ボツリヌスの食中毒や創傷タイプの初期症状は、

・口の中の乾燥

・まぶたが垂れる

・複視

・手元が見にくくなる

ボツリヌス菌食中毒は、初期症状として

嘔吐や下痢、吐き気、胃けいれんなどが診られるが、創傷ボツリヌス中毒にはこのような消化器系統の症状は現れません!

ボツリヌス菌の毒素は、筋肉に影響を与える為、顔の筋肉などにも影響が出るので、飲み込んだり話すことが困難になります!そのため、うまく食べ物などが飲み込めずに、誤って肺の方に入り込みやすくなり、肺炎に罹りやすくなるのも特徴の一つです!

乳児ボツリヌス中毒の場合は、初期症状は便秘で、段々とまぶたが垂れ下がって、鳴き声も弱くなり、顔の表情がなくなっていきます。筋肉にボツリヌス菌の毒素は作用する為、乳児の筋肉の緊張が亡くなったりする場合は、異常にグッタリしている乳児の様子が見て取れる!

 

まとめ

今回ご紹介しました【北朝鮮拘束米大学生がかかったボツリヌス中毒症とはどんな原因や症状?】はいかがでしたでしょうか?

 

今回の北朝鮮拘束米大学生がかかったボツリヌス中毒症としては、恐らく創傷ボツリヌス中毒タイプではないだろうか?ただ、悪辣な環境である強制収容所の事も考えると、ひょっとしたら、ボツリヌス菌食中毒タイプも考えられるのかもしれない。

 

もし、このブログがみなさんのお役に立てましたら、嬉しいです。

その時は、ご連絡頂けましたら、ありがたいです。

 

何か取り上げてほしいことなどございましたら、遠慮せずにコメントしてくださいね♪

 

また何かお気づきな点や、「こういうのが知りたい!」という事柄がございましたら

遠慮なく、仰ってくださいね!

以上で

【北朝鮮拘束米大学生がかかったボツリヌス中毒症とはどんな原因や症状?】のご紹介を終了します。