みなさん、こんにちは。ミー助です。

 

本日は、

【和ラーの種類や味の評価や評判はまずい?どこに売っているの?】についてご紹介したいと思います。

 

みなさん、「和ラ―」って知っていますか?コレは 、一言でいうと「ご当地カップラーメン」です!食を通じて日本のイイ所をあらためて再発見できるという『和文化のラーメン』というコンセプトを目指して、様々な地域の特徴である郷土料理や地方料理などを日本のラーメンとしてアレンジしたカップラーメンです!各地域の特色が織り交ぜながら、各都道府県の魅力を最大限に引き出している「和ラ―」は食べて決して損はないですよ♪

Sponsored Links

 和ラ―の種類や味

 

〇和ラーの種類と味

①博多(福岡:九州) 鶏の水炊き風

こちらは、九州の福岡県の博多の郷土料理で有名な、『鶏の水炊き』をモチーフにした和ラーです!

この九州の福岡・博多を代表する和ラーの鶏の水炊きは、博多を代表する郷土料理の「水炊き」がベースになっている和ラーです!九州の博多を代表とする食べ物として、抜群の売上を誇り、何と「1000万食」売上!という驚異的な数字を残す和ラーの代表作と言っても過言ではありません!

味は、和風ダシをベースにして、野菜の旨味&凝縮した鶏の旨味がコクとして反映されている塩味のスープは必食の味に仕上がっております!

ハズレを引きたくないあなたは、この博多の鶏水炊き風の和ラーがおすすめですよ~♪

 

②根室(北海道) かにの鉄砲汁

「かに」と言えば、真っ先に思い浮かべるぐらいのイメージ力は、北海道を思い浮かべる人が多いと思います!そのかにに対して、北海道の昆布の旨味と味噌のコラボレーションで作られる絶品の「かにの鉄砲汁」の和ラーとなっております!

北海道の食材にハズレなし!というほどの圧倒的な質を誇る、この根室(北海道)のかにの鉄砲汁の和ラーは食すべし!

味に関しては、もう「北海道」というブランドで全てを物語っていると思いますが、このかにの鉄砲汁は、北海道の根室でした獲れないと言われている「花咲がに」を味噌汁にぶつ切り状態にしてぶち込んで、海の旨味が凝縮されている北海道の魚の代表作の一つである郷土料理が和ラーになって、全国に名乗りを上げた逸品で、かにのエキスや昆布の旨味で、汁も残さずに食べてしまう至極の一品です!是非、ご賞味あれ♫

 

③両国(関東:東京) ちゃんこ鍋風

両国は日本人なら、誰しも知っている「相撲」の地!その場所を代表する食べ物といったら、もう「ちゃんこ鍋」しかあり得ないですよね!ちゃんこ鍋の醤油味ベースのスープで鶏の旨味を出して、野菜や鶏の旨味を見事に再現する和ラーとなっております!江戸の趣があるこの両国のちゃんこ鍋風和ラーは、日本人として外すべからず!

味については、ソップ炊きという鶏ガラ炊きと言われている「ちゃんこ鍋」の特徴を生かして、鶏の旨味と野菜と昆布のダシから抽出した旨味&ラーメンのスープにアレンジを加えた逸品となっております!コレを食べて、あなたも力士気分を味わうべし!

 

④津軽(東北:青森) 帆立貝焼き味噌風

東北の最北端である青森県の津軽は、日本を代表する魚介類の漁獲量がトップクラスの土地で知られています!そんな青森津軽の郷土料理である「帆立の貝焼き味噌」は食べないと損をする日本の名物の食べ物の一つとして数えられております!

味としては、煮干しが効いていて、帆立の味が後からジンワリと鼻孔とお腹を刺激します!今まで食べたカップめんの中でも、薄味のカテゴリーに入ります!その薄味と帆立と煮干しの味のアンバランスが中々味わえない味を醸し出しておりますので、気になる方は即買いですよ~♪

 

⑤能登(北陸:石川) 海老汁風

味噌の味がベースになっており、薄味に仕上がっております!北陸の石川県と言えば、寿司などでも大変、魚介類の質が上質で有名な地域です!その中でも、海老はとても旨味があり、石川県で甘エビは日本の中でも大変有名な漁獲高を誇っております!この海老汁は、石川県の甘エビが土台になっている石川県の郷土料理となっております!

味としては、米味噌と豆味噌が合体して、甘エビのエキスをベースにし、海老の風味と薄めの味噌味が特徴の海老汁がスープとなっているカップラーメンとなっております!おいしいモノ、特に魚介類は日本でも屈指の石川県の郷土料理は食さないと悔やむこと間違いなし!

 

和ラ―の評価や評判はまずい?

 

〇和ラーの評価や評判は?まずい?

和ラーの評価や評判を調べてみました!

 

①博多(福岡:九州) 鶏の水炊き風

・評価

具材の量が豊富で、白ネギや鶏の団子も、結構たくさんあります!鶏がらスープが和ラーの蓋を開けた直後に、香ばしい匂いが鼻孔をくすぐります!お湯を入れると膨らむので、具が更に増える感じでとても得をした気分になります!

博多の代表的な郷土料理である鶏の水炊きをカップラーメンにしただけの事はあって、スープがメチャメチャ上手い!気づいたら飲み干してしまうぐらいのクオリティを誇ります!濃厚な鶏がらのスープと塩味がしっかりと且つ、あっさりとした仕上げになっております!

・評判

「カップラーメンを食べる時に、唯一一つのカップラーメンを食べるとしたら、この『鶏の水炊き風』を選びます!」と言う方がいるほど、この和ラーの鶏の水炊き風はおすすめです!

 

②根室(北海道) かにの鉄砲汁

・評価

かにの身が至る所に散りばめられていて、汁は完全にかに汁となっていて、一口飲んだらもう気づいたら最後まで飲み干しているほどのスープの完成度を誇っております!

北海道の郷土料理の一つであるかにの鉄砲汁をカップラーメンにしているだけあり、とてもスープが濃厚で味わい深い!個人的にはコレが和ラーの中で、スープが一番うまいかもしれないと感じております!

・評判

「かにの旨味が味噌に溶け込んでいて、美食の地である北海道の中から、絞り込んだだけある至極のラーメンとして、和ラーメンの本気を感じる!」と言うほどの、この和ラーは北海道の威信をかけた逸品となっております!

 

③両国(関東:東京) ちゃんこ鍋風

・評価

野菜の具が他のラインナップよりも、豊富で多めであるというのは、とてもイイ評価に繋がりやすいですよね!かまぼこを桜に見立てて、型を取って具にしているのは、おいしいだけでなく、見た目でも楽しませる努力を感じさせます!

・評判

「思ったよりも、濃くなくあっさりとしていて、薄味仕立ての和風出汁風となっています!『鍋のシメ』までも再現しているちゃんこ鍋風は、ちゃんこ鍋を食べたことのない人にも、ちゃんこ鍋をイメージできる逸品です!」といった、日本の国技の相撲を行う相撲取りのメインになる食べ物を鍋&シメとして食べれる逸品ですよ~!女性は特に味わいやすいサイズになっております!一つ食べて、二度おいしい!この和ラーを食すべし♫

 

④津軽(東北:青森) 帆立貝焼き味噌風

・評価

帆立のダシが最後に甘く口の中を充満する感じで、帆立のダシの甘みがふんわりと優しい味の印象が

最後に口の中を席巻します!帆立は貝ひものような「つまみ」を彷彿とさせる味に仕上がっていて好きな人には堪らなく好きだろう!といった感じです♪

・評判

「味噌はさすが、『サッポロ一番味噌ラーメン』を出しているだけあり、味噌味は文句なしの一言!それから、帆立がメッチャ貝柱風になっていて、お得感満載です!しかも生臭くなく、問題なく食べれるのは、評価高いだろ!」といった感じでした!

 

⑤能登(北陸:石川) 海老汁風

・評価

海老の風味が効いていて、甘エビのダシが効いている石川県能登地方の海老汁を彷彿とさせる味となっております!他の和ラーと違って、やや塩味が濃厚になっていて、「濃いめ」の味に仕上がっております!濃いめの味を和ラーに求めていた人は、「待ってました!」と言わんばかりに飲み干すこと請け合い!!!

・評判

世間的には、この『海老汁風』が一番人気の感じがしますね!中には、「お願いします!復活してください!」といった感じの人がちらほら散見できます!また、「海外赴任時に持って行ったら、大変喜ばれた!」と、仕事にも使える素晴らしい一品(笑)恐らく和ラーを食べたことのない人は、この海老汁風が一番無難な感じの評判が一番多かったです!もし、食べたことのない方は、この海老汁風から食してみるといいかもしれませんよ~♪

 

和ラーはどこに売っているの?

 

〇売っている場所はどこ?

中々、現在ではコンビニなどやスーパーにはあまり置いてある所は見当たらないのが現状です!効率なども考えると、中々見当たらないのが現状となっております!だから、その場合はやはり「ネット」を使うのが一番、手っ取り早いと思います。Amazonや実際に扱っているサンヨー食品に問い合わせ・注文をするのが一番確実だと思います!特に、テレビで取り上げられたら、「私も食べてみたい!」と思ったら、まずハゲタカの如く、市場からしばらく消えてしまうので、すぐ行動に移るべし!

 

まとめ

 

 

今回ご紹介しました【和ラーの種類や味の評価や評判はまずい?どこに売っているの?】はいかがでしたでしょうか?

 

和ラーの種類と味

1、博多(福岡:九州) 鶏の水炊き風

・九州の福岡県の博多の郷土料理で有名な、『鶏の水炊き』をモチーフにした和ラー!

・何と「1000万食」売上!

・味は、和風ダシをベースにして、野菜の旨味&凝縮した鶏の旨味がコクとして反映されている塩味のスープは必食の味に仕上がっております!

 

2、根室(北海道) かにの鉄砲汁

・北海道の昆布の旨味と味噌のコラボレーションで作られる絶品の「かにの鉄砲汁」の和ラー!

・味に関しては、もう「北海道」というブランドで全てを物語っていると思いますが、このかにの鉄砲汁は、北海道の根室でした獲れないと言われている「花咲がに」を味噌汁にぶつ切り状態にしてぶち込んで、海の旨味が凝縮されている北海道の魚の代表作の一つである郷土料理が和ラーになって、全国に名乗りを上げた逸品で、かにのエキスや昆布の旨味で、汁も残さずに食べてしまう至極の一品です!

 

3、両国(関東:東京) ちゃんこ鍋風

・ちゃんこ鍋の醤油味ベースのスープで鶏の旨味を出して、野菜や鶏の旨味を見事に再現する和ラー!

・味については、ソップ炊きという鶏ガラ炊きと言われている「ちゃんこ鍋」の特徴を生かして、鶏の旨味と野菜と昆布のダシから抽出した旨味&ラーメンのスープにアレンジを加えた逸品となっております!

 

4、津軽(東北:青森) 帆立貝焼き味噌風

・青森津軽の郷土料理である「帆立の貝焼き味噌」は食べないと損をする日本の名物の食べ物の一つ!

・味としては、煮干しが効いていて、帆立の味が後からジンワリと鼻孔とお腹を刺激します!今まで食べたカップめんの中でも、薄味のカテゴリーに入ります!

 

5、能登(北陸:石川) 海老汁風

・海老はとても旨味があり、石川県で甘エビは日本の中でも大変有名な漁獲高を誇っております!この海老汁は、石川県の甘エビが土台になっている石川県の郷土料理!

味としては、米味噌と豆味噌が合体して、甘エビのエキスをベースにし、海老の風味と薄めの味噌味が特徴の海老汁がスープとなっているカップラーメン!

 

和ラーの評価や評判は?まずい?

1、博多(福岡:九州) 鶏の水炊き風

〇評価

・具材の量が豊富で、白ネギや鶏の団子も、結構たくさんあります!

・鶏がらスープが和ラーの蓋を開けた直後に、香ばしい匂いが鼻孔をくすぐります!

・お湯を入れると膨らむので、具が更に増える感じでとても得をした気分になります!

スープがメチャメチャ上手い!気づいたら飲み干してしまうぐらいのクオリティを誇ります!

・濃厚な鶏がらのスープと塩味がしっかりと且つ、あっさりとした仕上げ!

〇評判

「カップラーメンを食べる時に、唯一一つのカップラーメンを食べるとしたら、この『鶏の水炊き風』を選びます!」と言う方がいるほど!

 

2、根室(北海道) かにの鉄砲汁

〇評価

・かにの身が至る所に散りばめられていて、汁は完全にかに汁となっていて、一口飲んだらもう気づいたら最後まで飲み干しているほどのスープの完成度を誇っております!

・北海道の郷土料理の一つであるかにの鉄砲汁をカップラーメンにしているだけあり、とてもスープが濃厚で味わい深い!

・個人的にはコレが和ラーの中で、スープが一番うまいかもしれないと感じております!

〇評判

・「かにの旨味が味噌に溶け込んでいて、美食の地である北海道の中から、絞り込んだだけある至極のラーメンとして、和ラーメンの本気を感じる!」と言うほどの、この和ラーは北海道の威信をかけた逸品!

 

3、両国(関東:東京) ちゃんこ鍋風

〇評価

・野菜の具が他のラインナップよりも、豊富で多め!

・かまぼこを桜に見立てて、型を取って具にしているのは、おいしいだけでなく、見た目でも楽しませる努力を感じさせる!

〇評判

・「思ったよりも、濃くなくあっさりとしていて、薄味仕立ての和風出汁風となっています!『鍋のシメ』までも再現しているちゃんこ鍋風は、ちゃんこ鍋を食べたことのない人にも、ちゃんこ鍋をイメージできる逸品です!

・日本の国技の相撲を行う相撲取りのメインになる食べ物を鍋&シメとして食べれる逸品!

・女性は特に味わいやすいサイズ!

・一つ食べて、二度おいしい!この和ラーを食すべし♫

 

4、津軽(東北:青森) 帆立貝焼き味噌風

〇評価

・帆立のダシが最後に甘く口の中を充満する感じで、帆立のダシの甘みがふんわりと優しい味の印象が

最後に口の中を席巻!

・帆立は貝ひものような「つまみ」を彷彿とさせる味に仕上がっていて好きな人には堪らなく好きだろう!といった感じ♪

〇評判

「味噌はさすが、『サッポロ一番味噌ラーメン』を出しているだけあり、味噌味は文句なしの一言!」

・「それから、帆立がメッチャ貝柱風になっていて、お得感満載!」

・「生臭くなく、問題なく食べれるのは、評価高いだろ!」といった感じ!

 

5、能登(北陸:石川) 海老汁風

〇評価

・海老の風味が効いていて、甘エビのダシが効いている石川県能登地方の海老汁を彷彿とさせる味!

・他の和ラーと違って、やや塩味が濃厚になっていて、「濃いめ」の味に仕上がっております!

・濃いめの味を和ラーに求めていた人は、「待ってました!」と言わんばかりに飲み干すこと請け合い!!!

〇評判

世間的には、この『海老汁風』が一番人気の感じがしますね!

・中には、「お願いします!復活してください!」といった感じの人がちらほら!

・「海外赴任時に持って行ったら、大変喜ばれた!」と、仕事にも使える素晴らしい一品(笑)

・恐らく和ラーを食べたことのない人は、この海老汁風が一番無難な感じの評判・評価が一番多かったです!もし、食べたことのない方は、この海老汁風から食してみるといいかも♪

 

売っている場所はどこ?

・コンビニなどやスーパーにはあまり置いてある所は見当たらないのが現状!

・「ネット」を使うのが一番、手っ取り早い

・Amazonや実際に扱っているサンヨー食品に問い合わせ・注文をするのが一番確実!

・特に、テレビで取り上げられたら、「私も食べてみたい!」と思ったら、まずハゲタカの如く、市場からしばらく消えてしまうので、すぐ行動に移るべし!

 

私、ミー助もこの記事を書いていて、食べたくなりました!今から、Amazonで「ポチッ!」とな!といった感じで、購入してきますね!(注:私は回し者ではありません!www)

みなさんも興味がありましたら、この機会にご賞味してみてくださいね!

 

もし、このブログがみなさんのお役に立てましたら、嬉しいです。

その時は、ご連絡頂けましたら、ありがたいです。

 

以上で

【和ラーの種類や味の評価や評判はまずい?どこに売っているの?】のご紹介を終了します。